1. HOME
  2. 業務案内
  3. 試験業務
  4. 保冷・保温性

保冷・保温性

夏になれば行楽地で冷たいジュースやビールを飲みたいですよね。冬になれば温かいコーヒーやお茶を飲みたいですよね。
しかしそこにコンビニや自動販売機がなかったら・・・。そういうときに活躍するのが、クーラーバッグ 、保冷・保温バッグ。
そこでこれらクーラーバッグや保冷・保温バッグの性能評価を考えてみました。
結果はビジュアルにわかりやすくグラフと表をお付けします。
御社の商品がどの程度の性能があるか一度試してみてはいかがでしょうか。

保冷性試験

保冷性試験

5℃に冷やしたペットボトルを入れた保冷バックを30℃の恒温槽内に設置します。その後、ペットボトル内部の水温を測定していきます。

保温性試験

55℃に温めたペットボトルを入れた保温バッグを5℃の恒温槽内に設置します。その後、ペットボトル内部の水温を測定していきます。

保冷性試験の結果例

表 保冷性 (30℃環境下)
保冷性試験 表

グラフ 保冷性 (30℃環境下)
保冷性試験 グラフ

  • btn-blog
  • btn-useful
  • btn-useful
  • お問い合わせ
PAGE TOP