1. HOME
  2. 業務案内
  3. 試験業務
  4. キャスターの耐衝撃性

キャスターの耐衝撃性

耐衝撃性試験装置は、走行性装置の左側にある、直径200mmで10mmの段差が1つ付いたドラムが回転します。こちらもスピードは可変式でタイマーセットができます。

キャスターの耐衝撃性試験

キャスターの耐衝撃性試験

耐衝撃性試験装置は、走行性装置の左側にある、直径200mmで10mmの段差が1つ付いたドラムが回転します。こちらもスピードは可変式でタイマーセットができます。

この装置を用いて、キャリーバッグの耐衝撃性を試験します。

  • btn-blog
  • btn-useful
  • btn-useful
PAGE TOP