エタノール消毒液

QTECでは、JIS試験⽅法を準⽤し、エタノール消毒液を⽤いた各種試験を⾏います。

エタノール消毒液での染色堅ろう度試験

世界的な感染症拡大を受け、日本はもとより世界中で欠かすことの出来なくなった「手」「指」のアルコール消毒
スーパーやデパート、コンビニなどの外出先や、職場やご家庭など、ありとあらゆる所にアルコール消毒液が設置されており、感染症予防・対策のために使用されています。
しかし、このアルコール消毒液の原料は主にエタノール溶液であり、生地やバッグ、靴などの製品の表面に付着すると、色や加工方法、素材の種類などによっては、外観を損ねたり、汚染を引き起こすことがあります。

そこでQTECでは、エタノール消毒液(※)を用いた試験を行い、安心して使用できる製品の開発を支え、クレーム発生のリスクを未然に防ぎます。

※エタノール消毒液とは、エタノールを用いた模擬試験液です。

手・指の消毒のとき、こんなことありませんか?

各施設の入り口に設置してある消毒液。
しっかりと消毒するため容器をプッシュすると、消毒液で手がビショビショに。袖口に付着したり、ポタポタと靴に落ちたり、濡れた手でバッグをにぎったり、お洋服が濡れたり。。。
このように、消毒液はあらゆる機会に⾐料品や雑貨に付着することがあります。
そして、付着した消毒液は繊維製品に影響を与えることがあります。

QTECでは、このリスクを回避・把握するために、JIS試験方法を準用し、エタノール消毒液を用いた各種試験を行います。

 エタノール試験
(JIS L 0846準用)
 エタノール滴下試験
(JIS L 0853準用)
 エタノール摩擦試験
(JIS L 0849 I型準用)
     

試験参考画像の通り、素材や加工方法によっては生地や製品の外観を大きく損ないます。
また、製品自体のみならず、他のアイテムへ汚染してしまう可能性があることから、QTECでは各種試験を用い、エタノール消毒液でのリスクを事前に把握する試験を推奨致します。

ご依頼は、以下連絡先へメールか、お電話下さい。
若しくは最寄りQTECの担当者へのご依頼でもご対応致します。

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC) 東部事業所
〒108-0023 東京都港区芝浦3-13-16
担当者名︓ 永廣(ながひろ) s-nagahiro@qtec.or.jp
山本(やまもと) t-yamamoto@qtec.or.jp
TEL ︓ 03-5439-8022

kk-banner.png20180731.png
キューテック閲覧システム