審査要員の適格性

登録認証
認証業務

審査要員の適格性

1.工場審査員

学校教育法に基づく高等学校又はこれと同等以上の教育施設を卒業又は修了した者であって、次の(1)から(4)までのすべての要件を満たす者

1.品質管理に関する十分な知識をもつ者としての次のいずれかの者

(イ)(一財)日本規格協会が行うJIS品質管理責任者セミナーの修了者
(工業標準化品質管理推進責任者講習会(旧IQC)修得者含む。)
(ロ)学校教育法に基づく大学又はこれと同等以上の教育施設(以下「大学等」という。)の品質管理に関する科目(2単位)の修得者
(ハ)QTEC品質システム要員の資格要件中の内部監査員の資格をもつ者(以下「内部監査員」という。)であって、QTECが行う30時間(筆記試験を含む。)以上の品質管理講座の修了者
(ニ)権威ある外部研修機関が行う品質管理講習会(6ヶ月間の通信教育)の修得者
(ホ)(一社)日本品質管理学会が認定した品質管理検定の2級以上の資格を有する者

2. 標準化に関する十分な知識をもつ者としての次のいずれかの者

(イ)前号のイの者
(ロ)大学等を卒業又は修了した者であって、QTECが行う6時間(筆記試験を含む。)以上の工場審査員養成研修の修了者
(ハ)内部監査員であって、ロの研修の修了者

3. 産業標準化法(以下「法」という。)及び日本産業規格への適合性の認証に関する省令(以下「省令」という。)に関する十分な知識をもつ者としてQTECが行う次のすべての研修の修了者

(イ)6時間以上の法および省令に関する研修
(ロ)6時間以上のJIS Q 9001 に関する研修
(ハ)6時間以上の登録認証業務を規定する文書(JIS Q 17065を含む)に関する研修

4. 繊維製品の試験検査業務の従事経験が4年以上あり、かつ、そのうちの2年以上が標準化及び品質管理に関する実務経験の者

2.技術審査員

繊維製品の試験検査業務の従事経験が4年以上である者であって、次の(1)及び(2)の研修の修了者

1. JIS Q 17025適合性評価審査員に関する十分な知識をもつ者としての次のいずれかの者


(イ)(独)製品評価技術基盤機構又は(財)日本規格協会が行うJIS Q 17025 適合性評価審査員研修の修了者
(ロ)QTECが、イの修了者又は技術審査員によって行う15時間以上の研修の修了者

2. 前項第3号の研修の修了者

業務案内

kk-banner.png20180731.png
WEB閲覧システム

業務案内

アクセス

公開情報

インフォメーション

認定事業者リスト

財団概要

利用規約 | サイトマップリンクお問い合わせ

Copyright © Japan Textile Products Quality and Technology Center