繰返し使えるサニタリーショーツの各種試験


繰返し使えるサニタリーショーツの各種試験

試験目的

急速に進む環境破壊により、サスティナブルな社会の実現へ多くの企業はもちろんのこと、昨今では消費者まで高い意識をもちつつあります。

そんな中、環境負荷を低減させるため、これまで使い捨てがあたりまえな 「生理用品」 の代替商品として「洗濯し繰り返し使うことができるサニタリーショーツ」の開発とローンチが急ピッチで進んでいます。

QTECの掲げる 「SDGs 環境負荷の低減」 の実現に沿い、繰り返し使えるサニタリーショーツの各種試験をご提案します。

試験方法

吸水性には 「水」 での試験の他、血液を再現した 「人工血液」 での試験も可能です。

上記試験の他 「吸収速度、逆戻り量」 の試験を行っております。
また、製品の目的によって

 ・ 透湿性(蒸れを防ぐために、表側の生地がどれだけ湿度を通すか)
 ・ 防汚性(付着した汚れが、洗濯によってどれだけ落ちるか)
 ・ 乾燥性(濡れた生地がどれだけ早く乾燥するか)

などの機能性試験もご提案致します。

また、その他に一般的な 「生地の堅牢度試験」 や 「生地の物性試験」、ゴムやパワーニットの耐久性を確認する 「デマッチャー試験」 も実施しています。

繰返し使えるサニタリーショーツの各種試験についてのお問い合わせ

(お問い合わせはこちら

kk-banner.png20180731.png
キューテック閲覧システム