新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言への対応について(その17)

一般財団法人 日本繊維製品品質技術センターでは、日本政府が、2021年6月20日付で、沖縄県を除き緊急事態宣言を解除したことを踏まえ、以下の通り対策を実施します。

1.    国内事業所、試験センターについては、6月21日(月曜日)以降も時差通勤を活用して業務を推進致します。

2.    国内出張は感染防止策を講じた上で実施可能とし、海外出張は当面の間見合わせと致します。

今後とも、適切なる事業継続を図る事を基本に、より公共性や緊急性が高いものより順次対応させて頂きながら、職員・お取引先皆様の安全を最優先に考え、感染拡大防止に努力致します。

また、政府方針の変更や関係知事からの更なる要請や、感染状況に変化があった場合には、都度対応方針を決定して参ります。

お取引先や関係者の皆様には、多大なるご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
総務経理部  03-3666-5384