1. HOME
  2. 財団概要
  3. インフォメーション
  4. 「ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト」への参画について ~ 記者発表会の報告 ~

インフォメーション

「ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト」への参画について ~ 記者発表会の報告 ~

業務案内
2017.03.16

hydro-icon

キューテックはこの度、「ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト」に参画しました。その内容のご紹介方々、先般プロジェクトとして、記者発表会が開催されましたのでご報告することとします。
※ ハイドロ銀チタンに関する詳しい情報は、プロジェクトのWEBサイトからご覧頂けます。http://hydagtio2.com


去る2月22日(水)、東京ミッドタウンホールBにて、「ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト」記者発表会が開催されました。

ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト
近時花粉・ハウスダスト・カビ、汗・におい・不衛生タンパクなど、現代人は、健康を脅かすさまざまなリスクに囲まれて暮らしています。自分を、そして家族をその脅威から守っていくためには、原因物質を遠ざけより良い環境をつくることが社会全体の重要テーマとなっています。「ハイドロ銀チタン®で未来をつくるプロジェクト」は、ハイドロ銀チタン®テクノロジーを活用し、人々の暮らしを支える様々な企業群が集結し、人々のカラダを守る製品を世の中に届けていく企業連合活動です。ハイドロ銀チタン®によって加工された製品により、人々の健康リスクを低減するだけでなく、社会全体の医療費を削減し、高齢化社会の健全なる社会環境をつくる一助となることを目指し活動を展開していきます。

キューテックは、ハイドロ銀チタン®によって加工された製品について、確かな品質性能であることを確認するにあたり、信頼できる試験結果を提供する役割を担うために、当該プロジェクトに参画しました。
記者発表会には、TV、新聞等の各メディアを含め全体で400名を超える出席があり、関心の高さが窺われました。

hydro-image1
hydro-image2
記者発表会の会場全体

冒頭プロジェクト事務局であるDR.C医薬(株)の岡崎成実代表取締役から、加工剤であるハイドロ銀チタン®について、医師の観点から衛生面に関する臨床経験に基づいた特徴の紹介と共に、ハイドロ銀チタン®開発に至った経緯の説明が行われました。その後、登壇した下記のプロジェクトメンバー毎に、ハイドロ銀チタン®の加工製品として取扱う製品群の説明、プロジェクトに参画した理由等の挨拶が行われました。最後に、DR.C医薬(株)の岡崎成実代表取締役から、プロジェクトの今後の展望について説明が行われました。

hydro-image5
hydro-image6
ハイドロ銀チタン®の紹介
キューテック理事長の挨拶

【登壇したプロジェクトメンバー】

アニコムホールディングス(株) タオル美術館グループ 一広(株)
川辺(株) サンエース(株)
(株)成願 (株)信州セラミックス
助野(株) センコー(株)
DR.C医薬(株) (一財)日本繊維製品品質技術センター(QTEC)
(株)はるやまホールディングス ミズノ(株)

記者発表会後には、フォトセッションが行われました。加えて、登壇したプロジェクトメンバー毎の展示ブースでは、ハイドロ銀チタン®の加工製品の展示及び紹介など、個別取材が行われました。キューテックでは、抗ウイルス性試験、抗菌性試験等の試験方法の紹介を行いました。展示ブースにおいて、多くの質問や活発な意見交換が行われ、出席者の関心の高さを表し、盛会のうちに記者発表会を終えました。

hydro-image3
hydro-image9
フォトセッション
キューテックの展示ブース

本件に関するお問い合わせはキューテックの下記部署宛になんなりとお申し付けください。
① キューテック 広報センター 水田
TEL:03-3666-5384 FAX:03-3666-5393 E-mail:system@qtec.or.jp
② キューテック 神戸試験センター 微生物ラボ 射本(イモト)
TEL:078-351-1909 FAX:078-351-1901 E-mail:biseibutsu@qtec.or.jp

 

  • btn-blog
  • btn-useful
  • btn-useful
PAGE TOP