1. HOME
  2. 財団概要
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

okuda

- お客様のニーズにお応えできる
         特色ある検査機関をめざして -

一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(略称 QTEC)は、日々刻々と多様化するお客様のニーズを的確に捉え、真にお役に立つサービスをモットーとして“プロの仕事” をご提供しております。特に現在、次の3つのテーマに積極的に取組み、皆様のご要望に機敏にお応えできる特色ある検査機関をめざします。


1.グローバル化


試験検査機関の業務の国際化が加速するなか、それに対する的確でかつスピーディな対応が当法人の大きな使命です。新JISケアラベルなど、アパレル製品のグローバル化が待ったなしに進んでいる現状下、国際標準規格化(ISO化)へのしっかりとした取組みを進め、日本市場での普及、定着に向けた活動を重点施策としております。
また海外場所での当該国基準の試験を含む試験検査サービスなど海外事業の充実に一層力をいれていきます。

2.お客様目線に立ったサービス

業界の実務とお客様の「なまの声」に即したサービスが的確にご提供できるように、社内顧客サービス部、営業部など体制の充実と機能強化により、多様なニーズにお応えしていきます。これまで以上にお客様に寄り添い、十分な意思疎通と情報共有を心がけ、当法人の「プロの仕事」をできるだけ多くの皆様に広くご活用して戴けることをめざします。

3.ISO、JIS等の標準化への取組み

一般社団法人繊維評価技術協議会との活動などを通じて、品質試験等の関連法令に関する実務に合った内容への改正の働きかけ、或いは新しい試験方法の開発・改善によるお客様の利便性向上などを積極的に行ってまいります。


QTECは、1993年に、歴史と伝統をもつ財団法人繊維雑品検査協会、財団法人日本メリヤス検査協会、財団法人縫製品検査協会の3検査機関が統合し、1994年には財団法人撚糸・縫糸検査協会、1997年には財団法人麻製品検査協会を統合して、アパレルから生活用品、産業資材へと分野を拡げて業務活動を充実させた繊維製品を中心とした総合試験・検査機関です。
 

一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター
理事長 奥田 利治

  • btn-blog
  • btn-useful
  • btn-useful
PAGE TOP